現地のバスの手配

現地のバスの手配、コースはどのようにすればいいか。旅行の計画はお客様の望むようにたてられるか。そうやって現地とのやりともぎりぎりまでこなします。
今でこそ女性の社会進出は珍しくありません。女性目線で伝えると内容もまた変わってきます。
男社会の旅行業の仕事だった時期は女性が必要とされる社会に変わってきていました。
私がとても嬉しいと感じたことは、お客さまから旅行を終えて帰って来た後、直接声を聞くことでした。現地でのおもてなしがお客様にとても満足のいく内容だったことは言うまでもありません。そのことをわざわざ会社まで来られてお話されること、そのことは何より嬉しかったですね。それは今後の励みにもつながることでした。
お客様の喜ぶ顔が私たちへのご褒美だと、その時実感したのです。
やりがいとはそういうことなのだと、思いました。

街コン 新宿 : http://lparty.jp/part/68
街コン 池袋 : http://lparty.jp/part/80
街コン 有楽町 : http://lparty.jp/part/81
街コン 神楽坂 : http://lparty.jp/part/82
街コン 銀座 : http://lparty.jp/part/83

なんだか懐かしい感じ

街コンは、普段いつもいた街中であるので、なんだか懐かしい感じで、それもよかったです。それに、同級生の繋がりで、同級生だった男性に出会うこともできて、それもなんだかよかったです。
普段は会社関係の人とばかりだったのですが、街コンだと、もっと地元の会社勤めじゃないような人とも出会えました。
街コンだと、飲食の場所も、地元のお店なので、それもよかったです。普段の居酒屋飲みみたいな感じのゆるい雰囲気で、けっこうみんな盛り上がっていました。
最初から仲が良かったりする人もいて、でもそれももともと知り合いじゃなくて、その街コンで知り合ったということで、そういった感じの人がけっこういて、その雰囲気のなかだと、自分も自然と男性とも仲良くなれました。それも街コンならではの効果だなと思いました。

街コン 30代限定 : http://lparty.jp/events/category/2
街コン 青山 : http://lparty.jp/part/91
街コン 六本木 : http://lparty.jp/part/92
街コン 上野 : http://lparty.jp/part/94
街コン 大宮 : http://lparty.jp/part/95

クルーザーを持っているので

5人の中に一人だけ、福山雅治に似ている男性がいたのです。困った事に、女子3人はその一人の男性に夢中になりそうでした。が、その中にいたある一人の男性が、クルーザーを持っているので来週の土曜日皆でクルージングしない?と、話をしてきたのです。私たち三人はクルージングなんてしたこともなかったのもあり、福山雅治似の男性にも再び会えるのも期待して、連絡先と約束をして別れました。そして待ち合わせの土曜日初めてのクルージングの日がやって来ました。三人は新しい水着を着て待っていました。そして男性人がやって来ましたが、その中に福山雅治似の男性はいませんでした。ドキドキしていたのが、不安なクルージングの始まりとなってしまいました。女子三人は会話も少なく、ただただ海が奇麗だったのを覚えています。

街コン 大宮 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/95
街コン 栄 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/98
街コン 池袋 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/80
街コン 有楽町 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/81
街コン 神楽坂 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/82

女性が一生できるやりがいのある仕事を持っていてはいけませんか。

大学卒業後以来、商社に勤めて早20年になります。私の母親は短大卒業後、父とはお見合い結婚、パート勤務などの経験はあるものの、女性が自立して働くということに関しては、あまり褒められたことではないと思っていて、私の就職に関してもことごとく反対していました。父は母に比べ進歩的な考え方の出来る人で、父親は私の仕事に関して、まったく小言を言ったことがありません。母親は女性の幸せは結婚にあるとの旧弊な考え方を押し付けられて育ってきたせいか、私たち子供が自分にはやりたくても出来なかったことを誰からも咎められることなくしていることに、内心納得できてなかったのだと思います。
私個人は、社会のためになる、やりがいのある仕事を責任をもって果たすことは、女性にとってとても重要なことだと思います。確かに女性には出産、育児という大きな社会的責任があり、出産育児というのは大変意義のある重要なことであるとは思いますが、しかし、女性の生きる意味が子孫を残すことだけにあるとは思えません。

街コン 横浜 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/72
街コン 有楽町 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/81
街コン 神楽坂 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/82
街コン 銀座 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/83
街コン 吉祥寺 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/88

女性としてなら働けるけれど

“女性として生まれ、職業を持つ段階でも女性だったので、ごく普通に職につきました。ここまではなんら大変なこともありません。社会人としての責任を持って自分の職を全うするだけです。
が、問題なのはその後です。ただ「女性」であれば問題の無かった「働く」ということが、「妻」となり「母」となると、どうしても変化していくことになってしまうのです。
私の場合、「妻」となった時には大した問題ではなかったけれど、世の中の大多数と同じで「母」になった段階でどうしても取捨選択をしなければいけない状況になりました。
元々、立場は非常勤で働いていたので「パート」や「アルバイト」というくくりではあったものの、その働き場の中で取り替えのきかない一役を担う職業だったのです。自分が具合が悪くてもすぐに休むことはできない、代わってくれる人材もいない、そのような職。が、「母」となれば子どもの体調次第で仕事を休まなければならないことも多いのに、休むわけにはいかない。となると、その現場を知っている以上、子供が小さいうちはどうしてもその職に戻るわけにはいかないと思ったのです。
もちろん保育園、病時保育園などがあることも知っているけれど、それを利用してまで戻る職でもなく。。自分の実家は遠く、両親を頼ることもできず、夫の両親は近所に住んでいても孫の面倒をみるタイプではないので頼ることはできず。夫も激務で頼ることはできず。という状況で、結局は子供を初めて産んでからまもなく10年、専業主婦という立場でいることしかできないでいます。
もう少し、せめて子供が一人で留守番できる年齢になったら元の職業に復帰できるかもと思っているけれど、いかんせんブランクがありすぎてどうなるやらいまだに目処がたちません。やはり「女性」としてなら働ける時代だけれど、「母」となると大変だなあと思うのです。”

街コン 青山 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/91
街コン 六本木 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/92
街コン 大宮 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/95
街コン 栄 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/98
街コン 梅田 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/99

男性視点で街コンについて考えてみる

“男性目線で街コンを見れば都心部の街コンよりもベッドタウンの街コンの方が女性のレベルは高いです。
恐らくですが、大学が近いからです。
女子大生の参加者をよく見かけますし、働いているのは都心でも住んでいるのは周辺部ですからその関係上女性が多く、何よりもノリが良い女性が多いです。

もちろん個人的な観点からの考察ですが。
街コンは男性の方が料金は高く、女性の方が手軽に参加できます。
しかもその地方や地域の普段味わえない店の料理が食べられるわけですから、女性としてもメリットが大きいのです。
男性よりも女性に向けに街コンを設定しているところが多く、男性は女性を狙って付いてくるという戦略をとっているように感じます。

男性にとって複雑な側面もありますが、それでも女性に人気であるということは男性にとってもメリットが大きいのでその辺は我慢して楽しんでします。
年齢制限がある街コンが増えましたから、40歳までは街コンを楽しみたいなと思っています。

他にも女性も男性も2人組で応募するタイプが多いです。
中には1人でも応募できますが、街コン当日をイメージすると分かりますが、グループ行動が基本です。
こうなると1人だと不便なことが多いですから、出来るならば2人組で応募した方が気軽に話しかけられますし、何よりも相手も2人組の方が安心します。

参加費を払っていますから特にお金を使うことはありませんが、特定の店でしか料理が楽しめないのと料理でお腹いっぱいになることもまずないです。
街コンはあくまで女性と話すのが基本です。

街コン 東京 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/8
街コン 神奈川 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/31
街コン 静岡 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/10
街コン 愛知 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/65
街コン 三重 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/64

一人の女性だけではなく複数の女性だから変われる

“女性の社会進出に伴い私の会社でも女性の割合が増えたように感じます。
女性が増えて良かった事を簡単にまとめてみます。

女性が増えてよかったのは部署内が明るくなったことです。
普段は事務仕事をしていますから基本的にお客さんが来たら応接間に通されます。
ですから部署を見に来ることはまずなく、そのせいで雑然としていて、朝来ても何だか気分は良くないと感じていました。

掃除する人もいるのですが、その人たちだけでは足りずに男性としての癖なのか、ゴミや空き缶、書類などの整理は物凄く下手くそです。
その後、人が増えて書類だらけの机をいったん整理して新しい社員のスペースを確保したら、その女性社員は物凄く綺麗好きらしく、いつも机をきれいにしているおかげで周りも汚しづらくなり、結果的に部署内がきれいになりました。

もちろん意識してきれいにするようになったのも大きいですが男性が中心の部署というのはどうしても雑さが目につき、汚すつもりはなくとも人から見れば汚れているように見えるものです。
これは新しく入った人が綺麗好きでないと意味がありませんが、それでも女性ならでは気遣いや、あとは男性自身、女性が増えることで異性を意識した行動を取るようになりました。
些細なことで環境が変わるのは一人の女性でなく、複数の女性がいなくてはならないようにも感じました。

女性自身も男性がいるとことで言葉づかいなどに気を遣うようになっていますからお互いの存在が相乗効果を生んでいるように感じます。”

街コン 大宮 : http://lparty.jp/part/95
街コン 栄 : http://lparty.jp/part/98
街コン 梅田 : http://lparty.jp/part/99
街コン 心斎橋 : http://lparty.jp/part/100
街コン 博多 : http://lparty.jp/part/104

結婚、育児が運命を分けるように感じます

“女性が仕事をすることの是非は今さら議論するまでもありませんが、働き続けられる環境が整っているかというと、これはまだまだ難しいと言わざるを得ません。

専門学校を卒業してからずっと正職員として常勤で仕事をしてきましたが、結婚・出産などの節目節目では「今後どうしよう?」と考えてしまうことが多くありました。
家族の理解と協力があったので何とか正職員として仕事を続けて来られたのですが、時間的にも体力的にもきつかったのは言うまでもありません。

子供が小さいうちは風邪で微熱が出ても即座に保育所から「お迎えに来てください」と電話が来ます。
医療系の資格をいくつか持っているので職場から「多少は時間を融通するからできるかぎり今のまま働いてほしい」と言ってもらえる立場でしたが、迷惑をかけてしまうことは多かったですし、心苦しく、一旦辞めてパートで復帰したほうが良かったんだろうかと悩みました。
幸いに実家の母の協力も得られたので正職員のまま働きましたが、病時保育も引き受けてもらえる保育所があればといつも思っていました。

また、子供が学校から帰宅したときに、親がいつも家にいないということの子供への影響も無視はできません。
それでも立派に育つお子さんもいるのでしょうけれど、それでは寂しいお子さんも多いでしょう。
男女を問わずもう少し柔軟な働き方ができる社会にならないと、仕事にしっかり責任を持ちつつ結婚・出産・育児などのクライシスも乗り切っていくのは困難であると感じます。”
街コン 千葉 : http://lparty.jp/part/30
街コン 静岡 : http://lparty.jp/part/10
街コン 三重 : http://lparty.jp/part/64
街コン 兵庫 : http://lparty.jp/part/43
街コン 札幌 : http://lparty.jp/part/105

小さな町のカントリーパーティ

“私が参加した少し変わったパーティを紹介します。
岡山県倉敷市で定期的に開かれてる「小さな町のカントリーパーティ」です。これは手作りの雑貨が好きな人達があつまるパーティなのです。作家さんとして雑貨を作り誰かに浸かってもらうために販売する人、販売はしないけれど、作ることが好きでそのためのヒントとなるものを探したくて参加する人もいますね。その方たちは自分の作品のパーツとして使えそうな可愛いものを購入することを楽しみにしているようです。また、販売や制作もしないけれど雑貨が大好きで見たり買ったりしたい人、そして簡単なハンドメイドであれば、教えてもらいながら楽しんでみたい人。このようにさまざまな立場の人があつまるパーティなんです。
私は不器用なのでもちろん人様からお金をもらって買っていただくような作品を作ることはできないのですが、かわいい雑貨たちをみているだけでもとても楽しいですね。つくり手さんとも直接お話ができるので情報交換をしたりお得な情報を教えてもらえることも嬉しいんです。
また、一日ワークショップに参加することが楽しいです。その場で簡単にできるもの、たとえばペンダントつくりだったり簡単なブローチつくりに参加することもありますよ。隣に座る方とたとえ面識がなくても共通の趣味がある人同士、すぐに打ち解けて制作しながら盛り上がることもできるんです。
私にとって手作り雑貨のパーティはたのしくてたまらない時間ですね。”

http://lparty.jp/part/43
http://lparty.jp/part/105
http://lparty.jp/part/70
http://lparty.jp/part/73
http://lparty.jp/part/74

一番スタンダードな出会い方

一番スタンダードな出会い方が、友人に紹介してもらう方法です。以前までは会社の上司に紹介してもらうことも多かったのですが、上司に紹介してもらうと気を使わなければならないことが多いので、上司ではなくて普通の友達に紹介してもらうことが多くなっています。紹介してもらって出会うと、知り合いの知り合いということで安心感を持って出会うことが出来ます。また、他の婚活パーティや街コンと違って、完全に無料で出会うことが出来るようになります。紹介で出会った時は、まずはメールや電話やアプリを介して仲良くなることが重要です。メールや電話やアプリを介して仲良くなった後は、遊ぶ約束をしてそこで気が合った場合は、交際に発展することになります。
街コン 東京
街コン 神奈川
街コン 愛知
街コン 大阪
街コン 福岡